ミラプロ

 

次世代事業開発

ミラプロでは次世代の事業として、既存事業の高度化や融合した事業展開を進めています。科学技術分野で蓄積した超高真空技術は医療分野での検査・治療機器に応用されます。また、真空コンポーネントや装置設計・製造技術と親和性の高い極低温向け技術により超電導フライホイール蓄電システムの開発を行っています。

次世代事業開発 ミラプロ

次世代事業開発 ミラプロ

最先端超高真空機器

加速器による科学分野の探求は、多くの日本人研究者のノーベル物理学賞授与に至る成果をあげています。ミラプロの真空技術はこの分野にも貢献しています。加速器で培われた技術が展開され、大型低温重力波望遠鏡KAGRAとして提供されています。
さらには、新しい製品開発に向けた物性分析装置としての放射光施設、体内を把握するためのMRI 技術、がん治療のための放射線検査・治療装置へ応用されています。ミラプロの装置設計・製造技術と真空コンポーネント技術の融合により、多方面にわたる社会生活の基盤形成に貢献しています。
ミラプロ 事業内容 最先端超高真空機器

超伝導フライホイール蓄電システム

超電導フライホイール蓄電システムは、フライホイール(弾み車・コマ)が回転するエネルギーに置き換えて電力量を貯めるシステムです。従来には小型のフライホイール蓄電システムの開発が行われましたが、蓄電力が少なく実用的ではありませんでした。重量のあるフライホイールを支えること、回転のロスがないことが大型化の支障となっていましたが、リニアモーターカーの超電導技術とミラプロの真空技術・装置設計・製造技術を融合することにより、鉄道や産業界でも実用的な蓄電システムが構築できています。
ミラプロ 事業内容 フライホイール

ミラプロ MPC

ミラプロ MPC